一定牛彩票网

広報スタッフ日記

北九州市立大学からのお知らせ

広報スタッフ日記

法学部政策科学科の楢原ゼミの学生が北九州NPOハンドブックを公刊しました!

法学部政策科学科の楢原ゼミでは2024年3月に『北九州NPOハンドブック』を公刊いたしました。『北九州NPOハンドブック』は、2003年10月に初版が公刊され、今回で第6版になります。『北九州NPOハンドブック(第6版)』では、これまでと同様に学生が実際に取材に行き、取材した内容をもとに原稿を作成するといった作業を行ない、88のNPO法人と北九州市市民活動サポートセンターを掲載しています。
SNS共通①.jpg
取材では、NPOの方々がミッションや活動内容を熱心に話されている姿が印象的でした。取材をすることで相手のお話を引き出す力やコミュケーション能力、また原稿を作成することで文章を書く力をつけることができました。そして、私たち自身も北九州市で活動するNPOにさらに興味を持つことができました。
IMG_0755_page-0002.jpg
取材の様子「NPO法人北九州?魚部」大手町の魚部基地にて、2024年2月20日(火)
IMG_0755_page-0003.jpgIMG_0755_page-0004.jpgIMG_0755_page-0005.jpgIMG_0755_page-0006.jpg
NPOハンドブックの本文「NPO法人 ドッグセラピージャパン」
IMG_0755_page-0007.jpgIMG_0755_page-0008.jpgIMG_0755_page-0009.jpgIMG_0755_page-0010.jpg
「特定非営利活動法人 北九州ビオトープ? ネットワーク研究会」
IMG_0755_page-0011.jpg
楢原ゼミ一同

『北九州NPOハンドブック』を作成した目的は、NPOに情報を公開することの重要性をわかってもらうこと、そして情報公開を通じて行政ではなく「市民による緩やかな監視システム」を形成することにありました。
NPOという言葉自体を聞いたことはあっても、それぞれのNPOのミッションや活動内容などを理解できている市民の方はあまり多くないのではないかと考えています。『北九州NPOハンドブック』を手に取っていただいた市民の方々にとって少しでもNPOが身近な存在になってくれればという思いで『北九州NPOハンドブック』を作成いたしました。様々な方々のご協力をいただき作成することができました『北九州NPOハンドブック(第6版)』が、NPOと市民の架け橋のような役割を担い、北九州市における市民活動の発展にわすかでも貢献できれば幸いです。

※『北九州NPOハンドブック(第6版)』に興味のある方は、楢原真二研究室(narahara@kitakyu-u.ac.jp)までお問い合わせください。

keyboard_arrow_upTOP